注文住宅がお勧めな訳

結婚してからずっと狭いアパート生活でした。しかし3人の子供も生まれ長女が小学校に入学する年齢になったので真剣にマイホームを持ちたいと思うようになりました。結婚してからせっせと貯めた貯金もかなりの金額になりましたし、そろそろ主人もマイホームを考えてくれました。そして土地探しからスタートしいろいろな展示場をめぐり不動産屋を決めました。ちょうど駅にも学校にも近い土地のいい物件が出たので見に行くとすごくいい場所で気に入ってしまいすぐに家の建築の話にすすんでいきました。
ありきたりな家は夫婦とも嫌でしたので注文住宅にしすべて自分たちの間取り、内装、外観、決めて家を新築することになったのです。しかし当時は共働きの正社員で朝から晩まで仕事をし子供たちを保育所に預けていたので時間もなく大変な作業でした。本当はもっとゆっくりといろいろ決めたかったのですがなんだか最後にはどうでもよくなってきてとにかく早く家を建ててって感じになってしまい後悔しています。それでも出来上がった家はかわいいカントリー調の家で満足していて、みんなにも素敵だと褒められ頑張って家を建ててよかったと心から思っています。子供たちも広くなった家や庭で遊ぶのが大好きでのびのび育ってほしいと願っています。友達もたくさん呼べるようになり外でバーベキューをしたりしています。自分たちの希望の注文住宅が本当におすすめですね。既製品のような住宅はいやです。

関連サイト紹介